私立・公立高校受験コース:内申5でも偏差値の低い生徒では困ります。

新中2以上の場合は5科18or9科32ポイント以上を入塾基準と致します。


高校受験の教科専門講師が一人ひとりにあわせ、徹底指導を行います!

中学時代というものはクラブ活動で思うように学習時間が取れなかったり、いわゆる反抗期を迎えて親御さんとの関係が悪くなったり、色々なことでお子さん本人も親御さんもたくさん悩む時期です。だからこそ我々は最高の相談相手でありたいと考えています。

全国的に見ても異常なまでの内申偏重主義の神奈川にある塾では、「特待生制度」を設けている場合が多いです。無論、その子たちは授業料やら模試代が無料です。TOP校の実績カウントのためだけの制度です。チラシに湘南***名!横浜翠嵐***名!と謳いだけの制度です。cocoroではそのような制度はありません。また、ただ単に塾で友達と、そして若い先生と楽しい時間を過ごしているだけのケースも多いと思われます。

併願私立の問題は見なくていい!合格できる併願なんだから!と指導している塾もありますが、我々は内申点のアップのもう1つの先の偏差値のアップにこだわります。なぜなのか?1つの指標としてご覧下さい。
・・・図録▽早稲田大・慶応大各学部合格者数上位高校ランキング
・・・図録▽主要国立大合格者数高校ランキング(北大・東北大・名古屋大・阪大・九大・一橋大・東工大・千葉大・神戸大・金沢大)
・・・図録▽大企業就職率大学ランキング

そのような状況の中cocoroでは県立だけでなく私立フリー入試への対応も視野に入れた指導を心がけております。お子様がの県立志望なのか、私立フリーなのか、全てにおいて授業デザインが異なって来ます。だからこそ我々は、1クラス6人までにこだわるのです。